宇奈月日記 - 感幸旅館 グリーンホテル喜泉|自然体感ツアー 地酒が飲める宿|富山県宇奈月温泉


予約・お問い合わせTEL.0765-62-1321(年中無休)

HOME > 喜泉なう > 宇奈月日記

黒部川の桜マス

2011年07月23日 [記事URL]

動画をアップすることができるようなったのでまたアップしました。
昨年の11月のものですが、黒部川に桜マスがあがってきたものです。早朝散歩のときに見た画像を添付しました。



とやま観光未来創造塾in鳥羽

2011年07月08日 [記事URL]

7月4日~6日の2泊3日でとやま観光未来創造塾(特別研修in鳥羽)へ行ってきました。
目的は、主に「鳥羽のエコツーリズムと海島遊民くらぶの取り組み」を研修してきました。
研修内容は海島遊民くらぶさんの講義
null
null

フィールド研修として
ガイディングガイド付き答志島ツアー
null

海ほたると4億年のタイムスリップ
null

鳥羽の台所つまみ食いウォーキング
null

相差でのフィールド研修&海女小屋おやつ
null
null

を体験しを受けてきました。
私の感想は〝まち全体でおもてなしの心〟を伝えようとしているように感じられました。
江崎さん初め海島遊民くらぶの皆さん、そして鳥羽の皆さんありがとうございました。
必ずや宇奈月でこの研修を生かします。感謝!



鱒すしの食べ比べ

2011年06月17日 [記事URL]

鱒寿司
6月15日にとやま観光未来塾の第2回目が行われ、富山県の歴史文化の勉強と接遇、話し方の講習を受講してきました。講義では、いまさらながら、接遇の奥の深さに気づかされました。 また、この未来塾では昼食タイムも研修で、なんと、10種類の鱒寿司を食べ比べるたり、鱒寿司の実演もありました。 一口に鱒寿司といっても、各店こだわりがあります。お好みの鱒寿司探しの旅!なんていかがでしょうか? 泉より

とやま観光未来塾

2011年06月07日 [記事URL]

おもてなし力の向上を目的とした「とやま観光未来塾」が6月6日、開校されました。名誉塾長に石井知事、塾長に西村東京大学副学長、主任教授には観光カリスマの山田桂一郎氏と日本トップクラスのもとで行われます。
私も妻と二人で入塾し、私観光ガイドコース、妻は観光魅力アップコースに参加します。
しっかり勉強して今後のサービスに生かしていきたいと思いますのでご期待ください。



カタクリの群生地帯

2011年05月14日 [記事URL]

カタクリの群生
宇奈月ではカタクリの群生しているところが沢山ありますが、先日、山菜採りにでかけたところあちらこちらにカタクリの群生を見ることがでいました。 私もこんなに沢山見るのは初めてでした。 また、宇奈月の魅力を発見しました。

初もの

2011年04月30日 [記事URL]

カモシカ
お客様
収穫したワラビ

朝のお散歩,本日より再開しました。昨年より11日遅れでした。
朝6時30分に当館を出発、尾の沼付近を散策後、詩の道遊歩道へ向い山彦鉄橋にを渡ろうとしたところ前方からこちらに向ってくるものが・・・なんとカモシカではないでしょうか。
突然のできごとにお客様も大喜びでした。
始発のトロッコ電車に手を振り、定刻どおり朝7時30に当館に到着しました。朝の散歩ではこんなサプライズもときどきあります。
今年も11月までロングランで行います。沢山のご参加をお待ちしております。
追伸:今年初のワラビが収穫できました



ワラビ

2011年04月29日 [記事URL]

ワラビ
私としては今年初めてのワラビを見つけました。 大変なことに藁灰が無かったことに気づきました。 早速とりかかります。

カタクリ

2011年04月27日 [記事URL]

カタクリ
昨日は気温が26度と急に暑くなりました。 そのおかげで、前の山の斜面のカタクリが一揆に満開となりました。 尾の沼公園の駐車場付近でも咲き始めました。 大原台ではちらほら見ることができますが、GW半ばが見ごろではないでしょうか。

町花は・・・

2011年04月22日 [記事URL]

イワウチワ
旧宇奈月町の町花といえば山野草のイワウチワがあげられます。 多年草で雪解けの時期にピンクの花が咲きます。海抜1.000m位のところに見られるそうですが、宇奈月では比較的身近な300m位のところでも見られます。

祝!黒部峡谷鉄道開通

2011年04月19日 [記事URL]

黒部峡谷の幕開け 始発式の女神様
4月18日、いよいよ今シーズンの黒部峡鉄道の営業運転(宇奈月-猫又間11.8km)が開始しました。29日には鐘釣、5月1日には欅平までの20.1kmの全線開通を予定です。 今年は雪が多く除雪も大変だと言われてましたが、予定どおり開通していただき嬉しく思います。 始発式には女神様が入山許可のキーを運転手さんに渡され、いよいよ黒部峡谷の幕開けです。私たちも微力ながら訪れたお客様がご満足いただくために心がけていきたいと思います。


《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop