宇奈月日記 - 感幸旅館 グリーンホテル喜泉|自然体感ツアー 地酒が飲める宿|富山県宇奈月温泉


予約・お問い合わせTEL.0765-62-1321(年中無休)

HOME > 喜泉なう > 宇奈月日記

春が来た

2011年04月01日 [記事URL]

フキノトウ
4月に入りようやく春らしい陽気になり道端にもフキノトウが顔を出しはじめ山菜採りには楽しみなシーズンになってきました。 早速採って,フキ味噌に調理しました。 口の中にも春がおとずれました。

除雪

2011年03月24日 [記事URL]

除雪
今年は雪が多いことは言うまでもありませんが、さらにこの時期に雪が積もるとは・・・。 隣の駐車場も今年は1m以上積もっています。 そんなことで、除雪を頼んだしだいです。 重機のパワーであっという間に駐車スペース完成です。

宇奈月散歩

2011年03月21日 [記事URL]

石碑
浦山の鶏野神社(けいやじんしゃ)に大伴家持が植えたといわれる“月訪いの桜”があります。 樹齢数百年を経、昭和7年9月の台風で倒れそのうんずいが二代目として生長、市指定文化財に指定されております。 石碑はそのときに奉納された詩だと伝えれております。

私の散歩

2011年03月08日 [記事URL]

カモシカ 宇奈月温泉
毎年のことですが、冬は少し太りぎみになります。 こんなときは外で体を動かすのが一番、私のの場合は散歩ぐらいが良いみたい。 よく行くのは宇奈月ダムまでの往復1時間のコース。 この道はトンネルが多いため雨や雪が降ってもちょっとしたトレーニングコースになります。また、宇奈月の自然を手軽に感じれる私の好きな道です。 今日もカモシカに遇うことができました。

スノーシュートレッキング

2011年02月13日 [記事URL]

スノーシュートレッキング
本日、宇奈月温泉スキー場で行われているスノーフェスタ、その一つのスノーシュートレッキングのお手伝いをさせていただきました。コースは3号ゲレンデの林道から登り、旧2号ゲレンデから降りてくる約1時間のものです。ナチュラリストの竹山さん、松木さん、田中さんの案内で、総勢16名+1(大人15名、お子様1名、ワンチャン1匹)で13:30分にスタートしました。午前中に降っていた雪も止み軽快に30分ほどで3号リフト降り場に到着、そこでコーヒータイムとしました。黒部川扇状地を見下ろしながら飲むコーヒーは格別のものでした。初体験の方がほとんどでしたがなかには本格的にやっている方もいらっしゃいました・皆さん楽しんでいただいた様子でした。

冬のセラピー体験

2011年02月09日 [記事URL]

全龍寺さんの三十六歌仙の天井絵
昨日、当館をご利用いただいたお客様の企画“冬のセラピー体験”と題して宇奈月温泉を選んでいただきました。私も参加し、若干お手伝いもさせていただきました。プログラムは 1日目・宇奈月ボランティアガイドによる宇奈月温泉街の散策 ・心とからだの健康についてお話とアロマストレッチ (夕食) ・宇奈月の昔話 朗読 ・温泉を利用したドイツの保養地の話 2日目・支配人おすすめの癒しスポット散歩 と盛りだくさんの内容でした。1日目は、素晴らしい体験やお話を聞け大満足でした。

2日目は私の担当です。雪のため朝の爽やか散歩のコースはいけないので、宇奈月スキー場の散策を考えていましたが、朝から雨が降っていました。悩んだ結果、コースを変更して下立にある全龍寺さんの三十六歌仙の天井絵と浦山の鶏野神社の月訪いの桜をご案内することに決め、全龍寺のご住職と浦山の松木さんに連絡しました。お二人は急なことであったにもかかわらず、快く案内していただきました。お蔭でご参加いただいた方には大変喜んでいただいきました。私自信も改めて地域の素晴らしさと、お宝を再認識できた2日間でした。



カーニバル

2011年02月05日 [記事URL]

冬の花火
カーニバルのクライマックスは、やはり冬の花火!雪山の夜空の花火にお客様も大満足のようです。

雪像

2011年02月05日 [記事URL]

雪像
本日は、宇奈月温泉雪のカーニバル、昨晩より作成し始めた雪像、やっと完成しました。題名は「ドーン」です。名前を先に登録して作品は後から考えたらこんな名前になっちゃいました。 ところで宇宙戦艦ヤマトに見えますか?

宇奈月温泉スキー場

2011年01月28日 [記事URL]

宇奈月温泉スキー場

今日は、宇奈月中学校のスー練習会のコーチとしてお手伝いに行ってきました。午前中は雪が降っていましたが、午後からは雪も止み、黒部川流域と日本海が観ることができました。思わぬ景色に生徒も大喜びでした。小さいけれど、大自然を感じながら滑走できるチョッと素敵なスキー場です。温泉街が一望できる宇奈月名物、下山リフトはスリル満点!ちなみに上下山リフトは無料、スキーをやらない方でもお勧めのスポットです。是非、お試し下さい。



竹灯篭

2011年01月22日 [記事URL]

灯篭
今度は、大黒さんの周りを門松の竹で灯篭を作成してみました。 予想以上にいい感じ、とても好評でした。 冬の夜空にロウソクの炎がとても幻想的。 松平いわく“乙女心がくすぐられそう”(笑う)だそうです。


《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop