採用・求人情報 - 感幸旅館 グリーンホテル喜泉|自然体感ツアー 地酒が飲める宿|富山県宇奈月温泉


予約・お問い合わせTEL.0765-62-1321(年中無休)

HOME > 採用・求人情報

社長・女将のご紹介

2017年03月10日 [記事URL]

oimg1.jpg 代表取締役社長
坂井泉(さかい いずみ)
株式会社喜泉閣3代目社長。
宇奈月生まれ宇奈月育ち。
宇奈月の自然を愛するナチュラリスト。
趣味は写真。HPやパンフレット写真は、社長が撮影したものが多数!!


女将
坂井薫(さかい かおる)
高岡市出身。
グリーンホテルのスタッフを引っ張るリーダー。
喜泉のパンフレットやチラシのデザインプロデュースもしています。
現在猫を2匹飼っています。


企業理念

2017年03月09日 [記事URL]

私たちは、ふるさとを愛し、
日本一の笑顔で仕事ができる
感幸旅館(かんこうりょかん)を目指します。


  • oimg2.jpg 宇奈月で生まれ育ち、
    宇奈月の自然を愛する坂井は、「ふるさと愛」が最も大切だと考えています。
    地域に根差した人材の育成。地域に根差した企業となることを目指し、働く人やお客様が日本一の笑顔になれる旅館を目指しています。



  • 「目指せ笑顔日本一」とは

    2017年03月08日 [記事URL]

    決して高級志向の旅館ではありませんが、
    お客様に幸せを感じていただけるように、
    スタッフひとりひとりが、
    日々試行錯誤しています。
    旅館という職種の特徴は、衣食住ありとあらゆるジャンルステージが存在することです。
    様々なことを学ばなければいけませんので、大変な部分もありますが、その反面、
    個々が活躍できるステージもたくさんあるということです。

    oimg3.jpg
    お客様とスタッフがいろいろな場面で接します。
    そうすると、「こんな風にやったらいいかも?」「こんなことを求められているのでは?」という"気付き、アイディアが生まれます。
    oimg4.jpg
    そうすると、スタッフ同士でディスカッションしたり、アイディアを揉んだり、出し合ったりします。
    oimg5.jpg
    そしてそれを実行し、試行錯誤を繰り返し、結果的にお客様の満足度があがり、お客様の笑顔が増えます。
    oimg6.jpg
    お客様の笑顔が増えることで、試行錯誤と実行を繰り返してきたスタッフは『達成感』『充実感』を味わうことができます。

  • 自分の力を最大限に発揮することで、心から笑顔で働ける職場。経営方針の一つ、「笑顔日本一」の笑顔とは、マニュアルの笑顔ではなく、達成感や充実感から生まれる心からの笑顔です。


  • 宇奈月温泉ってどんなところ?

    2017年03月07日 [記事URL]

    歴史
    現在の宇奈月温泉は、かつては桃の樹林が広がる「桃原」という無人の台地でした。
    大正時代に黒部川を利用した電源開発の計画が浮上。
    黒部峡谷に多数ある温泉に注目した電源開発の会社は、桃原(うなづき平、うなづき台とも)を温泉地として開発し、温泉客の鉄道利用で鉄道の建設・維持費用を得て、電源開発工事作業員の福利厚生施設ともするという一石三鳥を狙った計画をしました。
    大正12年、黒部川電源開発の重要拠点として宇奈月温泉が開湯。
    電源開発の技術者"山田胖(やまだゆたか)"氏により上流7kmの黒薙より温泉を引湯が成功。
    その後、富山最大規模の温泉地として発展しました。



    経営方針

    2017年03月07日 [記事URL]

  • お客様に近い現場スタッフの、
    笑顔、向上心、問題意識、アイディア、行動力
    企業の成長にとって一番大切なものと考えています。
  • 1 すべての基本行動は挨拶から、"笑顔日本一"を目指し、お客様、そして社員同士でも笑顔をたやさず、コミュニケーションをとりながらミッションを達成する。
    2 全ての行動に責任を持つ。
    3 地域とのかかわりを絶やさず、地域全体の向上のために活動する。

    スタッフの笑顔、向上心、問題意識、アイディア、行動力は、こんな形になりました!

    お客様感謝祭
    oimg7.jpg oimg13.jpg
    毎年春が訪れる時期に、地元のお客様をご招待。お風呂の無料開放やふるまい鍋などを実施しています。


    日本酒イベント
    oimg8.jpg oimg14.jpg
    一晩館内を女性貸し切りにした「酒女子会」や長野の蔵元をお招きした「よいしれ黒部」など、日本酒とイベントを通して、別の角度からの新しいサービスを考えたり、お客様と直接触れ合い、要望や感想を肌で感じたりしています。楽しみながら成長するきっかけになっています。

    大浴場の設備の再考
    oimg9.jpg oimg15.jpg
    お子様用の椅子や軽い素材の桶、おむつ用のゴミ箱の準備。ゆったり過ごしていただけるように、脱衣所の配置換えなど。

    地酒の試飲販売
    oimg10.jpg oimg16.jpg
    お食事会場にて、おすすめの地酒を試飲していただけるようにしました。試飲を通してお酒の魅力を伝えたり、お客様との会話を増やせるように努力しています。

    外国語のお部屋案内を作成
    oimg12.jpg oimg17.jpg
    館内設備などの冊子を写真などを使って作り直し。外国人用の物も作成。
    外国語の案内は中国人スタッフが作りました!


    外国人ツアーのお客様へのサービス
    oimg18.jpg
    外国人のお客様に少しでも、日本の文化を感じてもらいたいという想いから、お食事会場にカウンターを作り、地酒をいろいろ並べてみました。するとお酒を手に取って「これを飲みたい」という方が急増。結果、今までなかったお飲み物の売り上げもあがりました。

    HPやSNS
    oimg11.jpg oimg19.jpg
    HPは手作りで作っています。その他ブログやツイッター、インスタグラムなどを使って地元情報の発信などをしています。



    宇奈月温泉のイベント

    2017年03月07日 [記事URL]

    富山県を代表する温泉地ということもあり、
    温泉街では年間を通して様々なイベントがあります。
    その中の一部をご紹介いたします。

    宇奈月温泉の花火大会

    宇奈月温泉の花火の歴史は長く、夏の花火は50年以上も続く伝統行事になっています。
    毎年8月は、「お薬師さんの日」に夏祭りがあり、そこで花火が打ち上げられていました。
    なぜお薬師さんに祭りをするかというと、薬師如来は薬壺を持ち病気を治す仏様ということで、昔から温泉と強い結びつきがあるからです。
    冬の花火は毎年1月から3月の毎週土曜日に打ち上げられています。
    黒部峡谷の中で打ち上げられる花火は、反響がすごく見るだけでなく、音も楽しめると評判です。

    2月 雪のカーニバル 70回以上の歴史があるイベントです。
    昔宇奈月温泉を訪れていた、文化人たちが仮装などを楽しんだのが始まりだといわれています。
    現在は、たいまつ行列やふるまい鍋、花火や雪像コンクールなどが行われています。

    2月 雪像コンクール 毎年雪のカーニバルの日に開催されるイベントです。
    商店街や旅館、ホテルが雪像を作って競います。
    喜泉は過去受賞歴多数!今年は優秀作品賞を受賞しました。

    4月SPAマラソン 春の陽気の中、黒部峡谷を仮装して走る(歩く?)名物行事。

    9月モーツァルト@宇奈月 毎年温泉街がモーツァルトであふれる音楽祭。
    足湯やお寺などで行われる街中コンサートや、コンサートホールで行われる演奏もあり、年々出演者も増えているイベントです。




      


    お問い合わせ
    お問い合わせ

    PageTop