富山湾の海の幸

富山湾の海の幸を
楽しんでいただくために

富山湾は、日本の湾のなかでも、水深の深さと魚の豊富さで知られています。それは「天然のいけす」といわれ、沿岸から急激に深くなっていて、海底には多くの谷が入り組んだ、いわゆる「藍(あい)がめ」といわれる海底谷があります。そこが魚介類の格好の住処になっているのです。また、3,000m級の立山連峰から流れる水が豊富な栄養分を運んでくるので、生き物たちがふくよかに育ちます。富山湾には日本海に分布する約800種のうち約500種の魚が生息するとも言われています。 しかも、漁場から港までの距離が近く、宇奈月温泉から一番近い漁港までは、車で30分で行ってしまいます。 まさにイケスから魚をすくうがごとく鮮度が落ちる間もなく運べるわけです!!「こんな山の中なのに、こんな新鮮なお魚が食べれると思っていなかった。」というお客様もたくさんいらっしゃいます。

 富山海鮮御膳
富山海鮮御膳
 富山の新鮮なお魚を毎朝仕入れてくださっている鮮魚店の方たち
富山の新鮮なお魚を毎朝
仕入れてくださっている鮮魚店の方たち