お料理・お飲物

春一献 純米酒 (富山)

2019年5月18日

富山の地酒

富山市婦中町吉乃友酒造の「隠し酒」。

その名も「春一献」。

地元のお米とお水で純米のお酒だけを醸す酒蔵です。

この蔵の廣島杜氏は、とにかくアイデアマン。りんごの花から酵母を抽出したお酒や、スパークリングのお酒、はたまたお料理になじむキレのある純米酒など、様々な種類のお酒を造ります。

そしてこの春一献は、「酒母」を搾ったお酒なのです。

酒母(しゅぼ)とは、麹、仕込み水、蒸米を混ぜた状態で酵母を加え培養したものです。 酒の母と書き、文字通りその後に続く醪造りの基本で、これを上手く造る事により酒造りの骨組みの良し悪しが決まるのです。

酵母は、甘い液体をアルコールと二酸化炭素に分解する性質をもっています。このお酒は、アルコール度数が10度と低く、まだ発酵が進んでいない酒母を搾っていますので、糖分がたっぷり残っています。

60本限定で搾ったものだそうで大変希少です。おそらく全国で飲めるお店は当館だけでしょう!!(笑)

普段あまりお酒を飲まない方や、女性の方にもお勧めです。

IMG_0466.jpg

pagetop