お料理・お飲物

瑞鷹 夏の吟醸(熊本)

2019年7月16日

県外のお酒

熊本で最初に日本酒造りに着手した蔵、瑞鷹酒造のお酒をご紹介します。

慶応3年(1867年)創業、熊本市では細川家に次ぐ名家といわれる吉村家が蔵元の酒蔵で、現社長の弟さんは長らく帝国ホテルの社長を務めておられました。

パイナップルのようなフルーティな香りと軽い味わいが特徴の夏酒です。アルコール度数も通常の日本酒より2度低くしてあります。キリッと冷やしてキュッとお飲みください^^。IMG_0886.jpg

pagetop