お料理・お飲物

富山の地酒

蜃気楼の見える街、魚津の蔵、本江酒造の北洋です。

山田錦と富山県が生んだ酒造好適米・雄山錦だけを原料にして、男らしい酸と、りんごを思わせる華やかな香りのお酒を醸す蔵です。

この吟醸酒は袋吊りということもあって、雑味や苦みが少なく、非常にピュアでシンプルな口当たり。お酒自体はすっきりとした辛口ですが、結構甘さも感じるお酒です。

ぜひチェックしていただきたいお酒です。

IMG_0290.jpg

朝日町にある富山最古の酒蔵、林酒造。

現在は富山県最年少杜氏、林 秀樹氏が醸しています。

寛永3年(1626年)に創業。もともと林家は武士だったそうなのですが、加賀藩境関所からの依頼で、参勤交代時に醤油やお味噌を造り販売したのがこの蔵の始まりだそうです。

最盛期は大量生産の酒蔵でしたが、現在は量より質を重視した酒造りをされております。

そしてこの「林」というお酒は、まさに量より質を追求したお酒です。

南砺農協産の日本一と言われる五百万石を100%使用し、口に含んだ瞬間はしっかりとした旨味を感じますが、キレがよく、飲み飽きしないお酒です。

富山のお刺身にもよくなじみ、地元の方はもちろん県外の方からも非常に人気があります。

IMG_0286.jpg

富山市婦中町吉乃友酒造の「隠し酒」。

その名も「春一献」。

地元のお米とお水で純米のお酒だけを醸す酒蔵です。

この蔵の廣島杜氏は、とにかくアイデアマン。りんごの花から酵母を抽出したお酒や、スパークリングのお酒、はたまたお料理になじむキレのある純米酒など、様々な種類のお酒を造ります。

そしてこの春一献は、「酒母」を搾ったお酒なのです。

酒母(しゅぼ)とは、麹、仕込み水、蒸米を混ぜた状態で酵母を加え培養したものです。 酒の母と書き、文字通りその後に続く醪造りの基本で、これを上手く造る事により酒造りの骨組みの良し悪しが決まるのです。

酵母は、甘い液体をアルコールと二酸化炭素に分解する性質をもっています。このお酒は、アルコール度数が10度と低く、まだ発酵が進んでいない酒母を搾っていますので、糖分がたっぷり残っています。

60本限定で搾ったものだそうで大変希少です。おそらく全国で飲めるお店は当館だけでしょう!!(笑)

普段あまりお酒を飲まない方や、女性の方にもお勧めです。

IMG_0466.jpg

富山県南砺市福光町から、旨い地酒が入荷しております。

戦国武将・佐々成政が槍を突いたときに湧き出たとされる「槍の先の水」で仕込んだお酒です。

この、南砺市福光町は、版画家・棟方志功が愛した町としても有名です。

こちらのお酒は、地元産雄山錦を使用。1~2年の熟成期間を経てから出荷しているため、旨み・酸味ともバランス良く、程よい熟成感もあります。

冷でもおすすめですが、ぬる燗にしていただくとさらに深みが増します。食事にも合わせやすいので、おすすめです。

IMG_0510.jpg

富山市婦中町にある酒蔵、吉乃友酒造から、個性的なお酒が入荷しております。

魚津産リンゴの花酵母と、富山が開発した、富の香というお米を使った、ジューシーかつフルーティなお酒です。

美味しい●^^●!!

男女問わずおすすめです。

こちらの蔵は、地元産の酒米とお水で、純米のみを造る蔵です。

廣島杜氏が丹精こめて造ったお酒を是非ご賞味ください。

IMG_0291.jpg

氷見の地酒、曙の冬季限定酒が入荷しております。

海のすぐ目の前で醸すお酒は、非常にキレが良く、お魚によく合います。

富山のお料理には絶対必要なお酒の一つと言えますね。

年々美味しさが増しているようにも思います。

高澤さん、これからも美味しいお酒をよろしくお願いします!!

IMG_0764.jpg

成政のしぼりたて純米酒が入荷しております。

その名も「ドボ」。

名前通りパンチのきいた味わいかと思いきや、旨味や酸味のバランスもよく、後味のキレも良い。微発砲でシュワシュワとした爽快感もグッドです。

揚げ物や、鍋料理などと特に相性がよさそうです。

IMG_0256.jpg

氷見の地酒、曙の新酒が入荷致しました。

「曙 利右エ門」 初代杜氏の名前をとって、利右エ門と名づけられたお酒です。

フルーティーな香りと、後味のキレの良さが特徴。お料理との相性もGood。

男女問わずおすすめです。スイスイ飲めますが、度数は19度と高め。飲み過ぎ注意!!

IMG_0271.jpg

搾りたてのお酒が、続々入荷しております。

冬期間中しか飲めない、フレッシュな出来たてほやほやの新酒を是非お楽しみください!

IMG_0271.jpg

IMG_0262.jpg

IMG_0256.jpg

地元産の山田錦を使用した、純米大吟醸。

低温でじっくり発酵させたお酒をすぐに瓶詰。

口の中に広がる優しい香りと、出来たてのフレッシュ感がたまらない一本です。

ラベルも美しいですね。

IMG_0304.jpg

1

pagetop