温泉 - 感幸旅館 グリーンホテル喜泉|自然体感ツアー 地酒が飲める宿|富山県宇奈月温泉


予約・お問い合わせTEL.0765-62-1321(年中無休)

HOME > 温泉

onsenbig.jpg

喜泉のお風呂

喜泉の大浴場は2つございます。それぞれのお風呂に露天風呂がついており、男女の入れ替えもございますので、ご滞在中すべてのお風呂を楽しんでいただくことができます。開放的な露天風呂は、朝風呂、昼風呂オススメです。
■『匠の湯』...内風呂2つ、露天風呂1つ(黒部自然石大露天「峡谷」)
■『琴音の湯』...内風呂2つ、露天風呂1つ(檜露天「遥の湯」)
<入浴時間>
PM12:00~AM9:30までの入浴可能です。(清掃時間AM9:30~PM12:00)
オールナイトでご入浴ができますので、ご到着が遅くなったお客様もゆっくりご入浴ができます。
深夜お客様がご入浴されていないタイミングで男女のお風呂を入れ替えております。

roten.jpg daiyokujo.jpg kounou.jpg

ちょっとお風呂だけ。。というお客様も大歓迎!日帰り温泉

higaeri1.jpg お風呂だけでもどうぞ!喜泉自慢の大浴場で、旅の疲れを癒してください。
散策に疲れた時や、ドライブやツーリング、週末のちょっとしたお出かけなどで宇奈月に立ち寄られた方など。。お気軽にご利用ください。
施設点検やご予約の混雑状況(お盆、年末年始)で、日帰り湯がお休みの場合がございますので、ご利用前にご一報いただくと助かります。
kaisuuken.jpg<時間>
12:00~16:00(退館)
<料金>
■大人  800円
■お子様 400円(3歳~小学生以下)
タオル等必要な方はフロントでお申し出ください。
■フェイスタオル 100円
■バスタオル   200円

アメニティ・設備

<浴場内>
sengan.jpg シャンプー・リンス・ボディーソープ・洗顔フォーム・メイク落とし・シェイビングクリーム・お子様用イス・足の悪い方などがご利用しやすい高めのイス・ケロリンの桶・檜の桶・檜のイス



<脱衣場>
sengan2.jpg 化粧水・乳液・美容クリーム・ピーリングジェル・シャワーキャップ・綿棒・コットン・ブラシ・ドライヤー・カミソリ・アフターシェイブローション・ヘアリキッド・ヘアトニック・ティッシュ・体重計・マッサージ機(フットもしくはボディ)・おむつ替えができる台・おむつ用ゴミ箱

入浴後には美味しい天然濾過伏流水を


mizu.jpg

大浴場では冷たい黒部の名水が飲めるようになっております。
宇奈月温泉のお水は、立山連峰に降り積もった雪解け水が、ゆっくりと地下へ浸透した伏流水を汲み上げております。 地下へしみ込んだ地下水は花崗岩など天然のフィルターを通り、水質はカルシウムや鉄などの成分が少なく、軟水になり、豊かできれいな水になります。 そんな宇奈月温泉の名水は、温泉で汗を流した身体にさらりと入っていきます。

四季折々の峡谷美を五感で楽しめる開放的な露天風呂


roten2.jpg

喜泉の露天の特徴は、なんといっても広い空を観ながらお風呂に入れることです。
さらに対岸には黒部の山々の景色を望むことができます。
旅館が近接する温泉街から少し離れた場所にあるため、お風呂を開放的に造ることができました。
鳥の囀りや、黒部川の音を聴きながら、峡谷美を満喫できる露天風呂をお楽しみください。

喜泉自慢の大露天風呂『峡谷』

roten3.jpg

黒部の自然石を使用した露天風呂。屋根がありませんので、晴れた日は空を仰ぎながら、温泉を楽しむことができます。
峡谷美をそのまんま満喫できる露天風呂は、朝ぶろはもちろん、昼ぶろもオススメです。
※冬季の雪の多い日はご入浴が難しい日もございます。


黒部川を観ながらゆったりお湯を楽しめる『遥の湯』


haruka.jpg

目の前は緑たっぷりの烏帽子山。春から6月ごろにかけて、正面には『五千増の滝』を見ることもできます。
タイミングが良ければ黒部川の上空を飛ぶトンビを眺めたり。。。ゆっくり黒部の自然と温泉でヒーリングできる露天風呂です。
1時間に1~2本富山地方鉄道の電車も見ることができます。


総檜の大浴槽と野趣あふれる開放的な露天風呂が楽しめる『匠の湯』

kouyoutakumi.jpg

takumi2.jpg takumi1.jpg

峡谷美の景色をゆっくり楽しめる内風呂と、檜露天風呂が楽しめる『琴音の湯』

kotone.jpg kotone1.jpg kotone2.jpg

源泉は黒部川上流7キロの秘湯『黒薙』のお湯

宇奈月温泉の源泉は、黒部川の上流7キロ、黒部峡谷の秘湯『黒薙』から引湯した、無色透明の上質なアルカリ性単純温泉です。
黒薙温泉の発見は正保2年(1645年)にさかのぼり、黒部峡谷の中でも最も古い温泉と言われています。慶応4年(1868年)当時の加賀藩により温泉場として開湯を許可されるまで、深山幽谷の「隠れ湯」として利用されていた秘湯中の秘湯です。
大正中頃に電源開発用により、宇奈月温泉が開湯され、ようやく一般利用された温泉なのです!
大正12年に宇奈月温泉が開湯されてからは、黒部川の電源開発の工夫たちや世界中からくる技術者、文化人に愛されるお湯となりました。

『保湿』&『ミネラル豊富』で"つべつべ美肌湯"

当館の温泉は、加水一切なしの源泉100%のお湯です。
泉質は無色透明の単純温泉。さらりとしたお湯は昔から美肌のお湯として有名でした。
専門家の分析でも、『美肌のお湯』として条件がそろう優れた泉質であることが科学的に証明されました。

tsubetusbe.jpg
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop